SuperM

SuperMメンバーを人気順にご紹介!ポジションや年齢順もチェック!

2019年SMエンターテインメントよりデビューしたSuperM

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿


SHINeeEXONCTWayVといった大人気グループのメンバーで構成されていて、デビュー前よりファンの間でかなり注目を集めていましたよね!

アメリカ市場を中心に展開されているSuperMですが、実力のあるグループのメンバーばかりで構成されていることもあり、人気や話題性だけではなく、高いスキルを兼ね備えたグループとしても活躍しています!

今回はそんなSuperMのプロフィールや人気順、ポジションなどについてご紹介していきます。

SuoerMメンバーを人気順にご紹介!

ここではSuperMのメンバーのプロフィールを人気順でご紹介していきます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿


1位 テミン

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

○本名:イ・テミン(이태민)
○生年月日:1993年7月18日
○出身地:韓国ソウル特別市
○国籍:大韓民国
○身長:175cm
○体重:63kg
○所属グループ:SHINee(2008年デビュー)、SuperM

SHINeeのマンネ(末っ子)としてデビューしたテミンは可愛いあどけない末っ子な立ち位置から、K-POPの中でひとつのアイコンとして常に注目を集める存在となっています!

メインダンサーのポジションを務めているテミンはダンスの実力がとても高く、K-POPアイドルの中でもロールモデルとしてテミンの名前をあげる方がとても多いことでも知られています。

SEVENTEEN ジョンハンVICTON ビョンチャン、男性アイドルだけではなくIZ*ONE ユジンIZ*ONE チェヨンもロールモデルとしてテミンをあげているようです。


ステージの上や音楽に対するカリスマ性が評価されることと合わせて、トークや舞台の下での可愛さのギャップも愛されています!

SHINeeの末っ子としてメンバ4人そしてたくさんのファンから愛を受けていますよね。

2位 ベッキョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

○本名:ビョン・ベッキョン(변백현)
○生年月日:1992年5月6日
○出身地:韓国京畿道富川市
○国籍:大韓民国
○身長:175cm
○体重:64kg
○所属グループ:EXO(2012年デビュー)、EXO-CBX、SuperM

個人でもグループでも大人気のベッキョン。

可愛さ、かっこよさ、セクシーさ、たくさんの色を見せることができる魅力を持っていることで注目を集めていますよね。

その魅力がEXO、SuperMに確実にベッキョンの色がプラスされていることが感じられます!


今年リリースされたソロアルバム「Delight」は韓国国内歴代ソロアーティストとして初動売り上げ1位を記録し、圧倒的人気を証明しました。


また人気だけではなく歌の実力もピカイチで、数々の実力派歌手とのコラボなどを通してそのスキルを広めていっています。

最近では赤頬思春期K.Willソユスジなどがあげられますよね!

テミン同様にステージの上でのカリスマ性や音楽対する情熱と合わせて、普段とのギャップが愛されているメンバーでもあります!

ベッキョンはフレンドリーで明るいキャクターが愛されていて、SuperMは複数のグループのメンバーから構成されていることもあり、年齢や出身国もバラバラですが、リーダーであるベッキョンが雰囲気を作ったり、ムードメーカーとしてまとめていっているように見られます。

3位 カイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

○本名:キム・ジョンイン(김종인)
○生年月日:1994年1月14日
○出身地:韓国ソウル特別市
○国籍:大韓民国
○身長:182cm
○体重:63kg
○所属グループ:EXO(2012年デビュー)、SuperM

常にカリスマ性溢れる姿を見せてくれるカイ。

EXOではメインダンサーとして圧倒的存在感を放っています。

テミン同様、カイをロールモデルとしてあげているK-POPアイドルも多いですよね!
同じグループのルーカス元Wanna Oneのオンソンウカンダニエルが代表的です。


ステージでのカリスマ性やセンスは格別でいつ見ても圧巻されます。

EXOでもSuperMの中でも表現力や人を惹きつける力が飛び抜けていて、ステージを見ているとカイに自然と目がいく方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そして、ダンスや表現力だけではなく、歌声が綺麗ということもファンの中では有名ですよね!

同じEXOのメンバーでメインボーカルを務めるD.O.もカイの声を称賛しています。

パフォーマンス曲で力強く生かされるのはもちろん、バラードや柔らかい曲でもカイの歌声が心地よく聞くことができます!

4位 マーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

○本名:マーク・リー(Mark Lee)
○韓国名:イ・ミンヒョン(이민형)
○生年月日:1999年8月2日
○出身地:カナダ トロント
○国籍:カナダ
○身長:174.5cm
○体重:60kg
○所属グループ:NCT、NCT U、NCT127、NCT DREAM[※2018年に卒業したが、今後再合流予定です]、SuperM
○デビュー:2016年 NCT U

マークはNCT、SuperMのオールラウンダーとして知られていますよね!

NCTで全てのグループに所属し、大きな存在感を放っています。

メインラッパーとして活躍するマークは、ラップの実力はアイドル界だけではなく、ラップだけで勝負する世界の中でも認められています。

韓国の「高等ラッパー」に出演した際は、アイドルラッパーという偏見を破り、高校生ラッパーマークという姿で挑戦し続けた姿が印象的でした!


SuperMの活動な中でもマークのラップの実力は一目で感じられますよね。

SuperMは多彩な魅力なメンバーが集まり、いろんな色を見せていますが、マークの色は誰にも真似できない唯一の魅力のように感じます。

5位 テヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

○本名:イ・テヨン(이태용)
○生年月日:1995年7月1日
○出身地:韓国ソウル特別市
○国籍:大韓民国
○身長:174cm
○体重:58kg
○所属グループ:NCT、NCT U、NCT127、SuperM
○デビュー:2016年 NCT U

テヨンは顔立ち、スタイル、ラップ・ダンスの実力全てが完璧で完成されています
テヨンのスタイルが確立されているように見え、それがテヨンの魅力だと感じられますよね!


SuperMでは主にマークとテヨンがラップを担当していますが、2人ともラップに実力が高く、2人のラップのスタイルが異なることがさらに魅力を引き立てているように見えます。

テヨンはデビュー前、Red Velvetの「Be Natural」という曲でラップパートに参加していて、この曲がテヨンくんのラップのスタイルをより感じられる曲だと思います。

パフォーマンスやダンス中心の曲でも生かされ、こういう雰囲気の曲でも上手く消化されるラップのスタイルを確立しているテヨンくんのこれからの発展がとても楽しみですよね!

6位 ルーカス

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

○本名:ウォン・シューシー(黃旭熙、웡욕헤이、Wong JukHei)
○生年月日:1999年1月25日
○出身地:香港
○国籍:中国(香港特別行政区)
○身長:187cm
○体重:65kg
○所属グループ:NCT、NCT U、NCT127、WayV、SuperM
○デビュー:2018年 NCT U

ルーカスを一目見たときはこの完璧なビジュアルが印象に強く残った方が多いのではないでしょうか?

ルーカスは香港とタイのハーフであり、5カ国語を操ることのできるハイスペックなメンバーの1人です!

SMエンターテイメントにはグローバルオーディションに合格し、入社しました!なんとオーディションでは3つポーズを取っただけで合格したという伝説を作ったことでも有名です。


ルーカスが愛されているポイントの一つとして、お茶目なキャラクターがあげられます。

ファンの皆さんの中にも初めてルーカスを見た印象と今の印象がかなり違う方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?


NCT、WayV、SuperMの中で最もギャップの大きいメンバーだと言えると思われます。

テンションが高く、フレンドリーで明るく、ムードメーカーな性格がどのグループでも良く現れていて、グループの結束力をあげている役割も果たしているように見えますよね。

7位 テン

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

○本名:チッタポンリチャイヤポンクル(Chittapon Leechaiyapornkul)
○中国名:イ・ヨンフム(李永钦)
○生年月日:1996年2月27日
○出身地:タイ バンコク
○国籍:タイ
○身長:170cm
○体重:59kg
○所属グループ:NCT、NCT U、 WayV、SuperM
○デビュー:2016年 NCT U

タイ語、中国語、英語、韓国語を操り、ハイレベルなダンスを魅せるテン。

SuperMはメンバー全員がそれぞれの魅力を持っていますが、テン最大の魅力はダンスのテクニックの多彩さだと言えます!

グループ内のダンスのレベルの高さは知られていると思いますが、メンバーそれぞれが各自のスタイルを持っていて、その中でテンも自分のスタイルを表現していると思います。

どんなジャンルでもテンのの良さが現れていて、その魅力に引き込まれているファンの皆さんも多くいらっしゃると感じます!


絵や芸術面での才能も注目されていて、テンのインスタグラムにアップされるテンが直接描いている絵はファンの間でも毎回話題となりますよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

TEN_+•10(@tenlee_1001)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

TEN_+•10(@tenlee_1001)がシェアした投稿

SuperMメンバーのポジション

続いては、SuperMのメンバーごとのポジションについてご紹介していきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿


SuperMは各グループでも実力の高いメンバーが集められていますが、同じポジションを担当していても各自のスタイルが確立されていて、それが生かされていることが最大の魅力だと感じます。

リーダー

ベッキョン

ボーカル

・ベッキョン
・テミン

ダンス

・カイ
・テヨン
・テン

ラップ

・マーク
・テヨン
・ルーカス

各グループの中でも独自のカラーが強く出ているメンバーが集まっているからこそ、SuperMだけの魅力が表れていて人気のポイントの一つになっていますよね!

実際のステージのパフォーマンスでその魅力がとても感じられると思われます。

まだその魅力を感じきれていないという方はぜひこちらの動画をチェックしてみてくださいね。

SuperMメンバーの年齢順

SuperMメンバーの年齢順をご紹介いたします!

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿

  1. ベッキョン  1992年5月6日
  2. テミン     1993年7月18日
  3. カイ    1994年1月14日
  4. テヨン    1995年7月1日
  5. テン       1996年2月27日
  6. ルーカス 1999年1月25日
  7. マーク    1999年8月2日

最年長のベッキョンと最年少のマークが7歳離れています。

ベッキョンが所属しているEXOは兵役に行き始めているメンバーも多いことからベッキョンも時期が迫ってきています。

それに続いてテミンやカイも期限が近づいてきているため、ファンの皆さんの中でじゃ活動が波に乗ってきたときに活動が止まってしまうのではと心配していらっしゃる方も多いように感じます。

いずれにせよ兵役は避けられない問題であるため、このような多国籍で年齢の幅が大きいグループがどのように対応していくのかが注目されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

SuperM(@superm)がシェアした投稿


SuperMについて少しでも知っていただけたら嬉しいです!
まだ結成してから一年ほどしかたっていないため、今後の活躍が楽しみですよね。

先日発表された新曲「100」のミュージックビデオもぜひチェックしてみてください。

今後の活動も注目です!

☆韓国ドラマをたっぷり観るなら「U-NEXT」☆

韓ドラをたくさんみたいけど、どの動画配信サービスがいいのかわからない…。

そんなあなたに韓ドラ大好きな私がおすすめしたい動画配信サービスをご紹介しています♪

\こんなあなたにおすすめ!/

*ただただ美男美女を見て癒されたい

*3話くらいで脱落してもやっぱり韓ドラを物色しちゃう

*韓ドラなら永遠に観ていられる!一気見したい!!

*話数の多さに絶望しながらも止められない、そして翌日辛い

*日本版パッケージのダサさがなぜか落ち着く

私のU-NEXT体験談!