SEVENTEEN

スングァン(SEVENTEEN)が痩せたダイエット方法とは?ダンスの実力についても

作詞・作曲・振り付けまでこなすセルフプロデュースアイドルのSEVENTEEN。

メインボーカルであるスングァンさんは綺麗なハイトーンボイスや愛嬌のあるキャラクター性で人気のメンバーです。

「ぽっちゃりキャラ」なスングァンさんですが、最近痩せた!とファンの間で話題に。

そのダイエット法やダンスの実力、天才的なトークスキルまでご紹介します!

スングァン(SEVENTEEN)のプロフィール

プロフィール

  • 生年月日:1998年1月16日
  • 血液型:B型
  • 身長:174cm
  • 体重:58kg
  • 出身地:済州島
  • 学歴:ソウル放送高等学校(卒業)
  • 練習生期間:3年2ヶ月

ポジションはボーカルチームのメインボーカル。

ボーカルチームは歌を担当する5人で組まれたチームです。

スングァン(SEVENTEEN)が痩せたダイエット方法①

もともと太りやすい体質で、食べるのが大好きなスングァンさん。

カムバックのたびにダイエットをして、またリバウンドをして…の繰り返しでした。

「BOOM BOOM」の活動時には7kgも体重を落としたそうで、太りすぎて絶望したスングァンさんがホシさんに「今度の曲は激しめな振り付けにして!」と頼んだことから生まれたんだとか(!)

ちょっとぽっちゃり(?)なスングァンさんも可愛らしかったのですが、今では「スタイルのいい男性韓国アイドル」の仲間入り。

そのダイエット法は大きく分けて2つ、運動と食事です。

では一つずつご紹介していきますね!

①運動

ジムの先生と一緒に健康的に痩せる方法を学びながらダイエットしているスングァンさん。

やっている運動は、「プッシュアップ×ジャンプ」というもの。

これは腕立て伏せの後ジャンプをするという二つの運動を組み合わせたトレーニングで、スングァンさんはこれを100回やっているんだそうです。

ハードなダンス練習や仕事の後に運動するのはめちゃくちゃキツいはず。

先生のサポートはもちろん、やる気がないとなかなか続けられないトレーニングですね…!

スングァン(SEVENTEEN)が痩せたダイエット方法②

二つ目は食事です。

我慢できない時は少しだけ食べ、ご飯を抜くことはしないそう。

「ご飯を抜くのは馬鹿らしい。ダンスの練習もあるんだから、ちゃんと食べなさい」と先生に言われたんだそうです。

食べたい時に我慢しても夜に過食してしまったりするので、できるだけ我慢しすぎないようにしています。

ご飯の時間はきちんと守り、お菓子を控え、乳酸菌やビタミンを積極的に摂るようにしているんだとか。

以前はパンやお菓子があったら食べてしまい、「また食べちゃった…」と自己嫌悪していましたが、ダイエットへのモチベーションにも変化が。

「他人の目を気にして綺麗に見られたいから痩せるんじゃなくて、昨日の自分より誇れる自分になるために頑張ろうと思った」そうです。

今まではファンの目を気にして過度なダイエットをしていたのが、ダイエットを「素敵な自分になるための努力の一環」と捉えたスングァンさん。

考え方ひとつでこんなに効果が出るなんて、本当にすごいですよね!

食べてしまったことを責めるのではなく、「どうせ食べるなら何を食べるといいのかな」と考えながらダイエットする方が前向きに頑張れて、自信も付きそうですね。

スングァン(SEVENTEEN)のダンスの実力と話術

練習生だった頃はメインボーカルだったこともあり、あまりダンスは得意ではなかったスングァンさん。

SEVENTEENがダンスを練習する時は、ダンスが上手なAチームと、得意ではないBチームに分かれることが多かったそうです。

スングァンさんはBチームのリーダーだったのですが、朝まで練習したりAチームのメンバーに教えてもらったりして、ダンスも上手に。

そしてダンスが得意ではなかった代わりに、練習生の頃から話術がピカイチだったスングァンさん。

お笑い芸人のようなマシンガントークが得意で、司会もお手の物なんです!

2018年にはMBC放送芸能大賞 ミュージック・トーク部門の男性新人賞を受賞しています。

こちらの動画では自信たっぷりに歌モノマネを披露して、共演者も爆笑。

堂々としたおしゃべりやモノマネはアイドルとは思えないほどで、歌が上手なのが余計に面白いです!

ここまで歌って踊って話せるアイドルってなかなかいないですよね( *´艸`)

まとめ

スングァンさんのダイエット法やダンスの実力、トークの才能までご紹介しました!

もともと化粧品やむくみ取りのマッサージ法など、美容の知識がメイクさん並みのスングァンさん。

美意識も人一倍高いがゆえに、食べてしまう自分を責めてしまっていたようですね。

以前はよく「僕太ってしまって…」と言っていたスングァンさんですが、努力した自分に自信を持って、カメラの前でたくさん笑ってほしいですね!