パク・ソジュン

パクソジュンの生い立ちや学歴は?父母弟など家族とのエピソードも!

韓国ドラマや映画に多数出演している人気俳優パク・ソジュン。

 

この投稿をInstagramで見る

 

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

最近ではカンヌ国際映画祭でパルム・ドール賞を受賞した『パラサイト/半地下の家族』にも出演し話題となりました。

人気絶頂のイケメン俳優の生い立ちや学歴、家族とのエピソードまでご紹介!

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

基本情報

  • 本名:パク・ヨンギュ
  • 生年月日:1988年12月16日
  • 身長:185㎝
  • 体重:69kg
  • 事務所:Awesome ENT
  • デビュー:2011年(当時23歳)
  • 趣味:パソコンゲーム、野球
  • 特技:掃除

主な作品

『キルミーヒールミー』(2015年)

『彼女はキレイだった』(2015年)

『キム秘書はいったい、なぜ?』(2018年)

『パラサイト/半地下の家族』(2019年)

『梨泰院クラス』(2020年)

どんな性格?

役作りで10kg減量するために忙しいスケジュールの中トレーニングをしたり、アクションシーンを演じるために柔道を習ったりするパク・ソジュン。

 

この投稿をInstagramで見る

 

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

 「いつでもどこでも自信をもってお見せできるようにする」を俳優としての自分の役割だと語っていました。

自分の仕事に対して誠実で、ストイックな面が分かりますね。

責任感が強く、作品に対して最善を尽くす姿がインタビューなどで見ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

 本人が語る自身の強みは「忍耐」。

目標に向かって諦めることなく、自分ができるところまで頑張れるという自負が、俳優を続ける原動力になっているのだとか。

生い立ちは?

赤ちゃんの時のあだ名は『찐빵(チンパン)』だったというパク・ソジュン。

 小さい頃から恥ずかしがりやで消極的だったそうです。

昔から人見知りだったそうですが、俳優となってからは人と打ち解けるため自分から先に近づいていく努力をしているのだとか。

学歴は?

仁川にあるイムハク中学校(Imhak Middle School)、安南高等学校(Annam High School)を卒業しています。

中学までは野球選手を夢見ていたそうですが、アニメーションサークルに入ったことがきっかけで、高校1年生の頃から俳優を夢見るようになりました。

高校卒業後、俳優を志しソウル芸術大学演技科へ進学

 高校生の頃から演技学院に通っていたパクソジュンは、当時演技について悩んでいたそうです。

そこで、心機一転するためにも大学一年生で早くも入隊し、2010年に除隊しました。

ちなみに警備教導隊に配置され、軍服務を終えたのは全州教導所。

そして翌年、2011年にMV出演という形でデビューを果たしました。

その後、ドラマ『ドリームハイ2』に出演し本格的に俳優として活動していくことになります。

順調に俳優としての功績も積み重ね、韓国芸能界でお約束の兵役もすでに終えているパク・ソジュンは今後も活躍してくれること間違いなしです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lee Tae Sung 이태성 🇰🇷(@taesama27)がシェアした投稿

 ちなみに現在も韓国の芸能人野球チーム『プレイボーイズ』に所属し、野球をしています。

家族とのエピソード

父、母、弟2人の5人家族

2人いる弟さんは3歳下と8歳下で、なんと「弟たちの方が大きい」のだとか。

どちらの弟さんかは不明ですが、すでにご結婚されていて姪もいるそうです。

翻訳:「家族とビリヤードやって鴨肉食べて涼しい気候で気分が良いです」

 

学生の頃、父親は俳優の道に進むことに反対していました。

そんな父親に認めてもらうためにも、高校生の時には学業との両立を証明すべく努力し、学内成績を上げたのだとか。

そんなこともあり、次第に父も認めてくれるようになったようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

 韓国国内初のファンミーティングの際、父親がサプライズ出演。

息子をどう思うかという質問に、「最高です」と答えた父に号泣してしまったそうです。

家族に認めてもらえたことで感動したと語っていました。

かなり反対されていましたが、頑張る姿は家族にもしっかり伝わっていたんですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

2017年に演技大賞を受賞した際には家族への言葉を涙ながらに語っていました。

「いつも気持ちを表現できない息子だけど、この場をお借りして伝えたい。

父さんがいなかったら、僕は今この場にいません。愛しています」

 

それと忘れてはいけない家族がもう一人…いや一匹。

ビション・フリーゼのシンバ君です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

 公式Instagramではシンバ君とのツーショット写真も数多くアップされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

박서준(@bn_sj2013)がシェアした投稿

シンバ君を見つめる優しい目が素敵ですよね。

『伴侶犬』として、シンバ君は俳優パク・ソジュンを支えています。

まとめ

今後も活躍が期待される人気俳優、パク・ソジュンについて調べました。

現在放送中のドラマ『梨泰院クラス』はすでに韓国では話題となっています。

これからもパク・ソジュンの活動に期待しましょう!