パク・ボゴム

パクボゴムの幼少期や学歴は?オーディションエピソードや両親など家族についても

今年、入隊前最後の作品『青春の記録』に出演し、話題のパクボゴムさん!!

 

今回はパクボゴムさんの幼少期についてや、学歴!さらにはオーディションでのエピソードに加え、ご両親やご家族についてもご紹介いたします☆

パクボゴムのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

블러썸 엔터테인먼트(@blossom_entertainment)がシェアした投稿

プロフィール
  • 本名:パクボゴム(보검)
  • 生年月日:1993年6月16日
  • 出身地:韓国・ソウル特別市
  • 身長:182cm
  • 体重:65kg
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:blossom entertainment

パクボゴムさん個人のインスタは無いようですが…

所属事務所のblossom entertainment(ブロッサムエンターテインメント)の公式アカウントでは

定期的にパクボゴムさんがアップされていますよ☆

 

この投稿をInstagramで見る

 

블러썸 엔터테인먼트(@blossom_entertainment)がシェアした投稿

 

また、Twitterでは公式のアカウントがありました!

パクボゴムの学歴

  • ソウル木洞小学校
  • 新木高校
  • 明知大学校(映画・ミュージカル学部)
  • 祥明学校大学院(ニューメディア音楽学)

を卒業されているようですね!!

高校卒業と同時期にデビューしているボゴムさん。

もちろん、大学や大学院に通学中にも数多くの作品に出演し絶大な人気を誇っていました!!

学業と俳優業の両立は大変そうですよね〜

そして、2018年2月に無事卒業したことを報告しています!!

また大学卒業後も後輩達に励ましのメッセージを送っていました!

 

パクボゴムの幼少期

甘いビジュアルで世の女性たちを魅了しつづけているパクボゴムさんですが…
その人気ぶりは幼少期からのものでした!!

小学生時代の先輩によると…

本当にすごく人気がありました。小学生の時からかっこよかったですが、
さらにアップグレードして、中学生の時にはパクボゴムがバスに乗ってくると
女の子たちがみんな声を出して騒いでいました。
本当に人気があって、パクボゴムのことを好きじゃない女の子がいないほど大人気でした!

とのこと!!いや〜スゴイですよね!!

そして、こちらが学生時代のボゴムさんです☆

さらに、このビジュアルに加え、幼い頃からピアノを習っていたというボゴムさん

大人気だったというのも納得ですね〜♡

 

パクボゴムの両親や家族について

ご家族はご両親と10歳上のお姉様、9歳上お兄様がいらっしゃるそうです。

ボゴムさんは幼い頃から複雑な家庭環境にあったようですね…

まず、ボゴムさんが小学4年生の時にお母様が他界されます。

「小さいころの写真は、僕の写真ばかりで。若いころの両親の写真が
遺せていないのが残念で、申し訳なくて…」

と涙ながらに語っています…

お母様が亡くなられてからは、歳の離れたお姉様とお兄様が世話をしてくれていたようですね。

 

 

 

その後は、お父様の経営する事業が破綻してしまい、どんどん借金が膨らんでいきます。

そして、その当時15歳だったボゴムさんは彼の知らない所でお父様の借金の連帯保証人になっていました…

最終的に、借金は8億ウォン(4700万円)にまで増えていきます。

そして、金融機関は連帯保証人である当時18歳のボゴムさんに借金の全額返済を要求したのです。

 

しかし、まだまだ無名の俳優には到底払える額ではなかったことから、裁判所に訴訟を起こします。

その結果、裁判所は一部の借金を返済するように命じたようですが、

ボゴムさんはそれを棄却し、自己破産を選択したのです…

 

何とも壮絶ですね。。。

 

自己破産の手続きが完全に受理されたのが22歳の時なので…
15歳から、およそ7年もの間壮絶な苦労をしてきたことになります。

しかも、その間にも『応答せよ1997』などの人気ドラマに出演しながら大学にも通っていたというボゴムさん。

本当に苦労をされてきた方ですね。。。

パクボゴムのオーディションエピソード

幼い頃から複雑な環境で育ったボゴムさんは“一家の大黒柱になりたい”という想いから大手事務所にデモテープを送り自身を売り込みます!!

 

得意なピアノと歌を披露すると大手三大芸能事務所のSM、YG、JYPや他の事務所、ほとんど全てから『合格』の返答があったようです!

しかし、一番最初に『合格』の返答を返した旧所属事務所のサイダースに所属することを決めたボゴムさん!!

SM、YG、JYPのどこかに所属していればアイドルとして活躍していたかもしれませんね〜

 

 

また、ドラマ『応答せよ1997』のオーディションでは…

自身の母親が幼い頃に亡くなっていることを告白します。

そして母親に対するセリフを読み上げている中で感情が溢れ、涙が止まりません…

 

この心揺さぶられる姿に現場にいたスタッフたちはボゴムさんをキャスティングを決定したそうです!

ボゴムさんとお母様との悲しい別れがあったからこそ、表現できた姿なのかもしれませんね…

まとめ

いかがでしたか?

幼い頃から現在に至るまで多くの女性たちを魅了し続けているパクボゴムさんは…

壮絶な経験をたくさんしていましたね。

 

現在は兵役入隊中で、海軍に服務中ですが
2020年10月27日に海軍で行われた音楽祭にてMCを務めていましたよ!!

 

入隊したばかりですが、すでに除隊が待ち遠しいですね〜☆

☆韓国ドラマをたっぷり観るなら「U-NEXT」☆

韓ドラをたくさんみたいけど、どの動画配信サービスがいいのかわからない…。

そんなあなたに韓ドラ大好きな私がおすすめしたい動画配信サービスをご紹介しています♪

\こんなあなたにおすすめ!/

*ただただ美男美女を見て癒されたい

*3話くらいで脱落してもやっぱり韓ドラを物色しちゃう

*韓ドラなら永遠に観ていられる!一気見したい!!

*話数の多さに絶望しながらも止められない、そして翌日辛い

*日本版パッケージのダサさがなぜか落ち着く

私のU-NEXT体験談!