NU'EST

NU’ESTメンバーの覚え方を人気順にご紹介!年齢順についても

NUEST4

初動が重要なK‐POPアイドルの世界で、全く違う道をたどったグループがNU’ESTです。

この記事では、そんなNU’ESTについて、メンバーの覚え方を人気順、年齢順も紹介していきます。

NU’ESTとは、どんなグループ?

NU’ESTのグループ名の由来

グループ名のNU’ESTは、ニュー(NU(New))・エスタブリッシュ(Establish)・スタイル(Style)・テンポ(Tempo)の合成語。

意味は「音楽に合わせて新しいスタイルを作る」です。

Establishはあまり使わない単語ですが、設立する、作り上げるという意味ですね。

NU’ESTのファンと公式カラー

NU’ESTのハングル表記「뉴이스트」の子音は『(ㄴㅇㅅㅌ)』。

この子音が「LOVE」を思わせることから、NU’ESTのファンは「L.O.Λ.E」(ラブ)と呼ばれています。

かわいい名前ですね♡

公式カラーはディープティールとビビッドピンクです。

NU’ESTの事務所は?

事務所:PLEDIS

後輩にSEVENTEENがいます。

NU’ESTの韓国デビュー

2012年3月15日、韓国デビューしました。


[MV] 뉴이스트(NU’EST) 1st single “FACE”

NU’ESTの日本デビュー

7月30日に日本盤初アルバム「NU’EST BEST IN KOREA」にて日本デビューを果たし、タワーレコード全店チャート(7/29、30付全店総合アルバムチャート)で1位を獲得しました。

これ以降、NU’ESTの活動は日本活動中心になっていきます。

日本では、2014年に東阪神ツアー、2016年に大阪公演を皮切りに全国6都市をめぐるツアーをしています。

途中2014年11月にメインボーカルのべクホが、声帯結節の手術と治療のために、活動を休止。

それから2015年の3月くらいまでべクホを除く4人で活動しました。

2016年1月、初のメンバーのレン主演映画である「知らない、ふたり」(監督・脚本 今泉力哉)が日本で全国公開されました。

レンの他に、ミンヒョン、JRも出演しています。

その上「知らない、ふたり」は28回東京国際映画祭の<日本映画スプラッシュ部門>に公式出品されました。

また後日「PRODUCE 101 (Season 2)でNU’ESTが注目をを集めた後に、韓国でも公開されました。

主題歌にはアルバム「Bridge the World」より「Cherry」が選ばれています。


映画『知らない、ふたり』予告

この間、韓国でもカムバックしていますが、韓国では、それほど知名度はあがりませんでした。

PRODUCE 101 (Season2)に参加

2017年2月NU’ESTが活動を一時中断し、「PRODUCE 101 (Season2)」にアロンを除く4人が参加することを発表しました。

日本デビュー前に開設されていた日本ファンクラブも閉鎖されました。

そして、「PRODUCE 101 (Season 2)」で、ミンヒョンが9位でデビューメンバーに選ばれ1年半期間限定でWanna Oneのメンバーとして2018年12月まで活動することが決定。

他の3人も最終選考に残っていました。

13位 ドンホ、14位 ジョンヒョン(JR)、20位ミンギ(レン)

番組で注目を集めたNU’ESTは、最終回の直後に2013年発売の「ヨボセヨ」が音源チャートを逆走、1位になるという快挙を達成!


[MV] NU’EST(뉴이스트) – 2nd mini album ‘여보세요’ _Full

私も好きな曲です。いい曲ですよね~♪

NU’EST W時代

2017年7月、ミンヒョンがWanna Oneのメンバーとして活動している間、他のNU’ESTのメンバーは、NU’EST Wというユニットを結成しました。

この”W”は”Wait”(待つ)という意味で、ミンヒョンを待つという意味になります。

そして、10月20日、NU’EST Wの新曲「Where You At」がKBSの音楽番組「ミュージックバンク」で1位を獲得。

2012年デビュー以来初の1位となったのです。


[M/V] NU’EST W(뉴이스트 W) – WHERE YOU AT

NU’EST再始動

2019年3月、Wanna oneの活動が終了しミンヒョンがNU’ESTに戻ったことで、NU’ESTとして再始動します。

5月、「BET BET」がMBC MUSICの音楽番組「SHOW CHAMPION」で1位を獲得し、NU’ESTの5人完全体としての初の1位となりました。

こちらは、最新曲「 I’m in Trouble」です。


[NU’EST – I’m in Trouble] Comeback Stage | M COUNTDOWN 200514 EP.665

驚くほどパフォーマンスが洗練されていますね!

NU’ESTメンバーの覚え方をご紹介!人気順と年齢順も

NU’ESTメンバーの覚え方と人気順

人気 芸名 ハングル 本名 生年月日 ポジション
ミンヒョン 민현 황민현(ファン・ミンヒョン) 1995年8月9日(24歳) ボーカル
JR 제이알 김종현(キム・ジョンヒョン) 1995年6月8日(25歳) メインラップ
べクホ 백호 강동호(カン・ドンホ) 1995年7月21日(24歳) メインボーカル
レン 최민기(チェ・ミンギ) 1995年11月3日(24歳) ボーカル
アーロン 아론 곽영민
(カク・ヨンミン)
1993年5月21日(27歳) ボーカル
ラップ

NU’ESTは、印象が似ているメンバーがいないので、わかりやすいと思います。

ミンヒョン

なんと言っても、Wanna Oneとして活動したミンヒョンが1番人気です。

切れ長の韓国人らしい目がしゅっとしたイケメンです。背が高くダンスが得意。

JR

リーダーのJRが2番人気で、メインラップを担当。

ドンホ

ドンホは、ガッチリした男らしい印象です。メインボーカルを担当しています。

レン

王子さまのようなきれいな顔立ちなのがレンです。最年少。

アーロン

アメリカ出身のアーロンは、英語が得意です。最年長。

NU’ESTメンバーの年齢順

  1. アーロン(27歳)国籍:アメリカ合衆国
  2. JR(25歳)
  3. べクホ(24歳)
  4. ミンヒョン(24歳)
  5. レン(24歳)

という順になります。アーロン以外は、みんな1995年生まれのようです。

デビュー8年目にしては、みんな若いですね。

アーロンは国籍がアメリカなので、兵役はないですね。

他のメンバーは、今波に乗っているので、ギリギリまで兵役を延ばせば、あと2~3年は兵役は大丈夫そうなので、更に活躍してくれることでしょう!!

NU’ESTまとめ

  • NU’ESTはデビュー5年目に奇跡の大逆転で人気グループになった
  • メンバーのミンヒョンはWanna Oneとして1年半活動した
  • 8年目のグループだがまだ若いので兵役まで2~3年は活躍できそう

NU’ESTは、PRODUCE 101 (Season 2)に参加したことで、視聴者に改めて魅力を認識してもらい、苦労はしましたが、頑張ってきてほんとによかったですね。

そして、デビューしてすぐに売れないと、その後もパッとしないK-POPの世界で、NU’ESTが辿った道は奇跡に近いです。

今は、日本活動はしていないNU’ESTですが、以前のパフォーマンスに比べて、一段と洗練されたNU’ESTのパフォーマンスを日本でも見たいですよね。

いつか見れますように、願っています。